会社案内

代表者ご挨拶


株式会社ディスプレイキング 代表取締役

金尾 尚明 -Kanao Naoaki-


株式会社ディスプレイキングは、「立体物への加飾」をテーマに、LEDサイン・チャンネル文字の製作をメイン事業として創業しました。

ディスプレイ業界の時代の流れは今、平面から立体へと変化していると私は感じます。平面からエンボスを少しかけるだけで面白みが生まれ、立体物になる事でユーザーに分かりやすく魅力的に感じさせる事ができると思うからです。

代表取締役 金尾 尚明見る人に喜びと驚き、そして感動を与えるものづくりのために

大量生産品の海外シフトが当たり前となった今、国内で存在感を発揮していくためには、ひとつ一つの商品に他にはない付加価値を加えていく事が重要です。そのために、既存の製品でも“作り方”を変える事で、イニシャルコストをかけず少量・多品種・短納期に対応させること。そして、今までにない技術の組み合わせによって新しい“魅せ方”を提案していくこと。この二つをコンセプトにし、新たなものづくりに取り組んでいきたいと考えています。

そこで当社では、樹脂を切削して作りだした立体物に「印刷」「蒸着」「特殊3Dラミネート」「LED加工」の4種類を組み合わせて加飾する事で、魅力あるサインを作りだすことを目指しました。

私たちはこれからも更なる努力を重ねてまいります。今後ともより一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

会社概要

商号 株式会社ディスプレイキング
本社 〒720-2111
広島県福山市神辺町上御領389
TEL:084-965-6907 FAX:084-965-6908
URL http://displayking.jp/
創立年月日 2012年11月7日
代表取締役 金尾 尚明
従業員数 4名
事業内容 アクリル切削加工、立体製品への加飾印刷・特殊3Dラミネート
LEDサインおよび関連製品の企画・デザイン・制作

 

 

設備機器の一例

樹脂切削加工

高機能CAD&CAMソフトを使用し、NCルーターによる2次元、2.5次元、3次元などの加工が可能です。透明アクリルやLEDサイン用高拡散アクリル、ABSなど、幅広い樹脂素材に対応し最大2600×1300mmの大きな物まで加工することができます。

インクジェット印刷

最大1800dpi×1800dpiの高解像度で、A2サイズ&高さ150mmの立体素材にダイレクトにプリントできます。ボールネジ式の送り制御機構により、インクの着弾制度が多角、高精密なプリントが可能です。柔軟性を持ったインクは、メンブレンパネルのエンボス加工にも耐えることができます。
その他、透明素材への白インクの裏打ち、クリアインクによる厚盛りなど、多彩なニーズに対応できます。

アクセスマップ

ディスプレイキングへのアクセスマップ

■福山東ICから車で20分   ≫Google Mapで近隣の地図を見る