LEDサイン・チャンネル文字

独創性豊かなLEDサインで「驚き」と「感動」を生み出す

LEDサイン・チャンネル文字 高い樹脂切削加工技術によるLEDサイン・チャンネル文字の製作を行っています。

主な取り扱い品目としては、高拡散アクリル内部にLEDユニットを組み込んだ「3Dデコサイン」、表面にアクリルカバーを被せた「LEDボックスサイン」、透明なアクリルパネルに印刷や彫刻を施しLEDを照射して発光させる「イルミパネル」があります。

 当社の大きな特徴は、NCルーターによる「樹脂切削加工」に「インクジェット印刷」を組み合わせる事で、イニシャルコストを抑えてデザイン性が高く高品質なLEDサイン・チャンネル文字を作り出すことです。

 インクジェット印刷を使用する事により、製版の必要もなく、フィルムに印刷して特殊3Dラミネートにしたり切削したアクリルに直接印刷する事も可能! しかもLEDプリント基板の製作まで行えるため、短納期で納品する事ができます。

LEDサインの種類

3Dデコサイン…側面発光、正面発光、全面発光、背面発光

LEDボックスサイン…正面発光

イルミパネル…文字・図柄部分のみ発光

製作風景

※画像をクリックすると拡大表示します。

ディスプレイキングのLEDサインの特徴

当社のLEDサイン・チャンネル文字製作の魅力のひとつが、その「アイデア力」にあります。特殊3Dラミネート技術によって、光を灯さない日中は金属に見えた文字が、夜になると光り始める――― そんな驚きが実現! しかも金型を作らないからイニシャルコストをかけず、低コストで完成します。

当社ではお客様のご要望に最大限お応えするため、企画段階から携わる事で、より効果的なサインづくりのご提案をしています。それぞれの設置環境を踏まえた上で、形状、サイズ、カラー、発光タイプ、素材などを組み合わせ、魅力的でクリエイティブなサインを製作いたします。

インクジェットカラー印刷は版いらずなため、製版の手間が省けます。また高い速乾性により、立体物への印刷後もすぐに次の工程を移る事ができるため、最短期間で納品することが出来るのです。

例えばこんなデザイン

3Dデコサイン(全面発光)

3Dデコサイン(全面発光) 文字形状に切削した高拡散アクリルに裏面からLED基盤を組み込んでおり、明るい事務所でも見えやすいよう発光タイプは全面発光を採用。

 ロゴの清潔感ある青色がポイントとなるため、正面には青いカッティングシート使用し、遠くからでも青色が印象に残るよう考えました。 

ディスプレイキングのオリジナルLEDサイン

「どのようなサインなら、見る人に驚きと感動を与えられるか?」私たちは、常にその事を考えながら技術研究や試作品開発に取組んでいます。その中で生まれた試作品の一部をご紹介します。

光を調節する事で異なる姿を見せる「マジックライトパネル」

点灯前

点灯後

星空

星の部分を除いて遮光することで、宇宙空間を表現してみました。点灯すると、星々がきらめくのと同時に、今まで見えなかった天の川が出現します。

サファリ

点灯前は黒とオレンジの配色がシックなチャンネル文字。点灯するとオレンジの夕陽をバックにサファリの風景が姿を表します。動物や樹木にマスクをし遮光をコントロールする事で、こんな表現も可能です。

竹林

周囲が明るいときは、白い背景に竹林が描かれているように見えます。周囲が暗くなり明かりを灯すと、白い背景は光を遮り、竹部分だけが光を通して幻想的な風景を演出します。