スイッチシート・パネル類

インクジェット印刷により低コスト・短納期を実現!スイッチシート・パネル類

 身の回りにある家庭用電化製品から、産業用ロボット等の工業用機械まで、様々な製品に使われている「スイッチシート(メンブレンスイッチ)」。表面デザインには一般的にシルクスクリーン印刷を使用する事がほとんどですが、色数に合わせて製版するコストや時間がかかるため、少量生産では割高になってしまいます。

 当社ではインクジェットプリンタを用いてデザインデータ(AI形式等)から直接印刷することが可能です。小ロットでもイニシャルコストをかけずに低価格かつ短納期で納品いたします。

 また、印刷時にスイッチ部分の縁取りや点字部分にエンボス加工を施すこともできるため、立体的な表現を同時に実現することができるのも特徴です。デザインデータがあれば一枚からでも製作を承っておりますので、サンプル製作のご依頼もお気軽にご連絡ください。

こんな事でお困りではありませんか?

製作コストを抑えたい

 少量生産品やサンプル品製作の場合、イニシャルコストはあまりかけられないのが通常です。シルクスクリーン印刷は大量生産品に適しているものの、小ロット注文には割高になってしまうため、何とか製作コストを抑えられないかというお困りの声を耳にします。 
 

版いらずで低コスト実現!

 当社で使用するインクジェット印刷機はデータ1つあれば製版の必要もなく直接印刷が出来るため、コストがかからず少量生産品に最適です。そのため、サンプル品製作にかかるコストを最小限に留めたいというご要望にお応えする事が可能です。 
  
  

サンプル品が欲しい。出来ればすぐに!

 商品開発には、アイデアを形にする確かな技術力に加え、スピーディーな対応も重要です。またサンプル品は一度作って終わりではなく、修正や仕様変更が発生するため時間とコストがかかるもの。当社ではそんなお悩みを解決する短納期対応にも自信があります。 
  

小ロット短納期対応が可能!

 コストの部分でも“製版いらず”の利点をご紹介しましたが、納期面でも製版時間がかからないため、制作スケジュールの大幅な短縮が可能です。データをいただければすぐに印刷できるため、少量多品種製品の製作やサンプル品の製作に最適です。具体的な納期については、お電話かお問い合わせフォームにてご相談ください。